クレジットカードの年会費についての考察

10月 22nd, 2014
コメントは受け付けていません。

20141022

私は現在3枚のクレジットカードを使っていますが、その中の一枚は年会費有料のクレジットカードで、残りの2枚は年会費無料のクレジットカードになっています。

メインでというよりも全体に使用金額の80%くらいで使用しているのが年会費有料のクレジットカードの方です。

こちらの方のクレジットカードはポイント還元率が1.75%であり、ほかのクレジットカードのポイント還元率が1%でありますので、その差は0.75%です。

年会費は2000円かかりますから、単純な計算をすれば年間に27万円程度メインのクレジットカードを利用すれば年会費有料であってもそちらの方が得ということとなります。

27万円程度でありますと月間2万円強の利用が必要でありますが、光熱費などをクレジットカード支払いにすればこの縛りは高いことはまったくありません。

もちろん年会費がもっと高額なクレジットカードもありますが、たいていはサービスやポイント還元率が年会費無料や年会費が安いカードよりも充実していることは間違いありません。

要は自分にとってクレジットカードを持つ意味と年会費を支払うことによってどれだけのメリットがあるのかをしっかりと吟味してクレジットカードを選択しないと大きな損をするというよりも大きな得を逃すということにつながります。

私の場合にはポイント還元率を中心に考えているのですが、いくらメリットがあるとわかっていてもプレミアムカードのように年間数万円の年会費を支払うようなクレジットカードは別の意味で負担に感じるということなのです。

未分類

クレジットカードの適正枚数

10月 21st, 2014
コメントは受け付けていません。

20141021

クレジットカードを作るときには作るだけで大幅にお得な特典がついて来たり、入会当初にたくさんのポイント還元やキャッシュバックをいただけるなどというようなウェルカムキャンペーンをやっていることもあって、そのような特典に引っ張られてついついクレジットカードを作ってしまうことがありました。

そのせいで私も一時はクレジットカードを6枚から7枚程度保有しているときがありました。

もちろん、その数のクレジットカードをうまくそれぞれに使いこなすということは至難の技といってよく、結局はよく使うクレジットカードをほとんど使うことのないクレジットカードに分かれてしまいました。

私の持っていたクレジットカードのほとんどは年会費無料のクレジットカードでありましたので、損がないという意識がクレジットカードが増えた遠因でもあるでしょう。

しかし、クレジットカードのスキミング被害などの報道を聞くと、使っていないクレジットカードでは明細などにも目が届きにくくなる可能性もあり、使わないクレジットカードの整理を実行しました。

結局、比較的使用するクレジットカードを3枚にして、残りのクレジットカードをすべて退会するというものでした。

入会にはあまり手間は感じることはありませんでしたが、退会にはかなり手間がかかるように感じましたが、しっかりと退会を終わらないといけないということでしっかりと退会依頼をしました。

それからはクレジットカードを新規に作るということを控えてもいます。

未分類

持っていると便利なクレジットカード

10月 20th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141020

クレジットカードを持つ前は、「クレジットカードを持ってしまうと、お金をつかいすぎてしまうのではないか」や、「クレジットカードをなくしたら、再発行や、手続きがとても大変なのではないだろうか」や、「クレジットカードを作るときに、いろんな書類をそろえないといけないのではないか」と、いろいろ考えてしまい、クレジットカードを作るまでに、とても悩みました。

クレジットカードを作るきっかけになったのは、会社の同僚がクレジットカードを無料で作ったことでした。

クレジットカードを作るときには、お金がかかると思っていたのですが、クレジットカードを作るときも年会費もなにもかからないと言ったので、作ってみることにしました。

クレジットカードを作るのに必要なものは、運転免許証だけでした。

運転免許証を持っていない人は、健康保険証でもいいとこのとでした。

クレジットカードを使った時に引き落とすの銀行の通帳などは、持っていませんでしたが、家に帰って、振込先などを記入した書類を郵送すればいいとのことでした。

後日、クレジットカードが届いたので、早速使ってみたのですが、サインをするだけで欲しかった商品を購入することができたので、もっと早くクレジットカードを作ればよかったと思いました。

しかも、クレジットカードで購入すると、ポイントが貯まり、貯まったポイントで、自分にご褒美をすることができました。

光熱費や、電話代なども、クレジットカードで支払うことができると知ったので、クレジットカードは本当に便利だと思いました。

未分類

ゴールドカードに切り替えるべきか悩みます。

10月 19th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141019

食品以外の3000円以上の買い物はクレジットカードですることが多いです。

今年は大きな買い物をしてそれが70万円でした。

もちろん現金でなくクレジットカード払いです。

滞りなく支払いも済んだ頃、カード会社から重要なお知らせの手紙が・・・延滞もしていないし、一体何だろう?

と不思議に思って封書をあけてみると、ゴールドカードへの切り替えの案内のお手紙でした。

一瞬何故ゴールドカードを勧められるのかわかりませんでしたが、先日無事に70万円の支払いが済んだので、カードを沢山使うお客として見られたのでしょう。

ゴールドカードの特典としては、空港のラウンジが無料で使えるという事でした。

これは主人は出張でよく飛行機を利用するので嬉しいことかもしれませんが、新幹線を使う私には殆ど関係がありません。

もうひとつの特典はポイントをギフトカードに変える時に時に、その手数料として500ポイントをとられるのですが、それが無料になるという事でした。

これはとても嬉しい事です。

そして普通のカードよりもポイント倍率がよく、早くポイントが貯まるそうです。

ただデメリットとしては本会員が年会費6000円、家族会員は1000円払わなければならなくて、その分の出費が大きいです。

初年度はポイントで6000円分もらえるそうなので、実質家族カード分の1000円だけ払う事で済むのですが、次の年からは年会費が7000円もかかるわけです。

正直今年度はたまたま大きな買い物をしたので、ゴールドカードのお誘いがあっただけで毎年そんなに大きな額の買い物はしません。

飛行機に乗らなければそんなにメリットがないので、どうするべきか悩んでいます。

主人に言うと絶対にゴールドカードにしたいと言うに決まっているので、言うべきかということも悩んでいます。

未分類

クレジットカードのポイントの利用

10月 18th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141018

私自身はほかの人と比べてもクレジットカードの利用額が多いと思います。

できるだけ通常の支払いの機会でもクレジットカード払いができるところではクレジットカードで支払いをするようにしています。

近頃はコンビニなどの少額決済の場合でもクレジットカードで支払いができるようになるなど、クレジットカードでの支払いに機会は増えています。

クレジットカードをなるべく使うのはもちろんポイントをためるためで、私のクレジットカードではポイント還元率は基本的には1%ですから、ポイントをためるといってもそんなに多量にたまるというわけではありません。

それでもキャンペーンでポイント還元率がアップするときを狙ったり、クレジットカードを使う頻度を増やすことによってポイント還元を増やすようにしていますが、小口にポイント交換をすることのないようにポイント交換をするのは一年に一度と決めています。

私の利用しているクレジットカードはポイント交換では商品に変えることもできますし、利用金額に充当することもできます。

一年がかりでためたポイントといってもせいぜい一万円から二万円分くらいなので高額な商品に変えることもできませんが、クレジットカードのポイントは何か余剰の資金の感覚がありますから、自分のお金で買わないようなものを買ってその分の支払いの充当に充てることが多いです。

家族旅行の一部に充当したり、ちょっと高級な外食に充当したり、一年に一度の楽しみのために今日もしっかりとクレジットカードを利用します。

未分類

料金支払いでカードを使うメリット

10月 17th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141017

カードでの支払いは、メリットが色々あります。

例えば毎月の料金の支払いです。

賃貸物件を利用しているのでしたら、家賃の支払いもその1つです。

ところで不動産会社によっては、クレジット払いが利用可能な所もあります。

もしもそのような不動産会社であれば、その方法を利用する方がお得になるケースがあるのです。

というのもそのような不動産会社の場合、独自のポイントが発生する場合があります。

そのポイントは、決して軽視できないレベルです。

そもそも家賃は、そこそこまとまった金額です。

物件によっても異なりますが、毎月数万円程度の支払いになるケースが多いです。

数万円程度の支払いに対する付与ポイントは、そこそこ大きなものなのです。

それが毎月積み重なっていくと、かなりの金額になってきます。

ところが現金払いの場合は、そのポイントが発生しない事が多々あります。

どちらの方がお得かと言われれば、やはりカード払いです。

家賃だけではありません。

日々の買い物でも、それが発生する事があるのです。

コンビニなどでも、ポイントが貯まる事があります。

毎日の買い物のトータル金額というのは、かなりのレベルです。

ポイントが積み重なっていくと、やはり決して軽視できないレベルになります。

年間で数千円程度になると思います。

数千円は大きいですね。

このように色々とお得なポイントが発生する訳です。

クレジットカードで払い込むメリットは、やはり大きいと思いますね。

未分類

海外の投資商品の為にはクレジットカードは必要

10月 16th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141016

人々の中には、海外の商材に興味を持っているケースがあります。

例えば、海外FXという金融商品があります。

FXというのは金融商品の1つなのですが、それには海外バージョンもあるのです。

ところで海外バージョンには、1つ大きな特徴があります。

それがクレジットカードです。

海外バージョンで取引を行うためには、基本的にはカードは必要です。

カードを持っていないと、取引を行うにあたってかなり不自由する事になります。

FXという金融商品で投資を行う為には、もちろん海外の業者に対して入金をしなければなりません。

その入金方法には複数のものがあるのですが、大抵の業者はカード払いになります。

ただし業者によっては、海外送金で入金をする事も一応可能ではあります。

ところが海外入金の場合は、ちょっと手数料が高めになってくるのです。

しかしクレジットカードの場合は、その手数料はかなりリーズナブルになります。

また送金の場合は、時間もかなりかかる事になります。

長ければ1週間程度を要してしまう事もあるのです。

1週間も待っていると、さすがに取引のチャンスを逃してしまいかねません。

ところがクレジットカードの場合は、送金が非常にスピーディーです。

早ければ、即日入金をする事も可能です。

このため手数料と送金スピードという2つの理由で、海外FXを利用する為にはクレジットカードはほぼ必須と言えます。

ですので海外の金融商材を用いたいのであれば、カードは持っておくべきでしょう。

未分類

クレジットカードで便利さと節約を

10月 15th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141015

クレジットカードはもはや生活の一部だと感じる方も少なくないのではないでしょうか。

特にここ数年クレジットカードは非常に便利な存在として注目を集めています。

その一つの理由は、クレジットカードに対応するお店が非常に増えたことにあるでしょう。

お金を持ち歩かなくても良いのは非常に便利なものであり、防犯上の理由からもそういえます。

しかしそれ以上に、クレジットカードを活用して節約することや活用術が色々と取り上げられたからではないでしょうか。

例えばクレジットカードを利用すると多くのクレジットカードではポイントが貯まります。

そしてそのポイントを様々な形で還元することが出来るわけです。

例えば航空会社の発行するクレジットカードの場合、空券と引き換えられるマイルとして貯めることができるのです。

つまりクレジットカード会社による様々な独自のポイントサービスが話題となっています。

実際、クレジットカードの活用する場が増えたので、ポイントも以前よりも貯めやすくなりましたので、多くのポイント還元も期待できるわけです。

自分の行える支払いをすべてクレジットカード経由にしている人も増えています。

そうすることで様々なクレジットカードの特典をフル活用でき、それがひいては節約をすることにもつながるからです。

電話代や日々の買い物はもちろんのこと、電気代や水道代などもクレジットカード払いにするのです。

できれば買い物もネットショッピングにするならば、大抵のものはクレジットカードで買えますし、時間の節約にもつながります。

どこのクレジットカードを持つかも重要な問題です。

色々とサービスを比べてみてお得なサービスを受けてください。

未分類

なぜクレジットカードを保有しておくべきか

10月 14th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141014

クレジットカードのメリットは、買い物です。

基本的にそのカードがある方が、買い物の幅は広くなると思います。

私たちの身の回りには、色々な商品があります。

その商品を購入する為の方法は、色々あるのです。

その中で比較的多く見かけるものの1つが、カード払いですね。

すなわち商品の購入をする為に、カードが必要になってくる訳です。

現にこの間も私はあるホームページにて、とても良い商品を見かけました。

ところでその商品の支払い方法は、1種類のみに限定されていました。

クレジットカード払いのみだったのです。

その商品の場合は、銀行振り込みで支払うことは不可能でした。

銀行振り込みだけでなく、代金引き換えも不可能です。

このようなケースは、本当に多いと思います。

つまりクレジットカードを持っていないと、欲しい商品を購入できない場合がある訳です。

特にその傾向が顕著なのは、アメリカです。

向こうの国で日本人が買い物を行うためには、カードはほぼ必須となります。

それを持っていないと、向こうの国では買い物ができないケースが多々ある訳です。

ちなみにアメリカのカフェなどで何かを飲む時にも、カードは必要になります。

つまり海外旅行に行く時などは、クレジットカードはほぼ必須になる訳です。

カードを持っていないと、海外旅行では間違いなく不自由します。

また日本国内の買い物も同様です。

カードを持っていなくても買い物をする事は可能ではありますが、上記の事例のように一部の品物が購入できないケースもあります。

ですのでクレジットカードは、やはり持っておくべきツールの1つという事になります。

未分類

ポイント2重3重どりは当たり前?

10月 13th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141013

私、結構若い時からクレジットカードをよく利用していて、手数料がかかるような使い方はせずに、ポイントだけ貰って美味しいどこ取りしているつもりだったんですが、最近色々なクレジットカードの情報を目にするようになって、まだまだ甘かったな~と反省しています。

たとえば去年作った、セブンカードプラスは電子マネーのnanacoとクレジットカードが一体化したものですが、セブンイレブンでこのカードを使って買い物をすると200円で3ポイントたまります。

たまったポイントは電子マネーに交換してnanacoで支払う時に使えます。

セブンイレブンをよく使う方はもうお分かりだと思いますが、セブンイレブンでnanacoで支払うと100円につき1ポイントたまるんです。

つまりクレジット利用で溜まったポイントをnanaco電子マネーに交換して買い物すると、またさらにポイントがたまる訳です。

ポイント2重どりですよね。

nanacoはあらかじめ登録しておいたクレジットカードでチャージも出来ますが、さすがにその場合にクレジットポイントは付かないようです。

でもnanacoギフトをクレジットカードで買ったら、ポイント付くと思います。

自分もまだやったことがないので、多分、ですが。

そうしたらポイント3重どりです。

セブンカードプラスに限らず、上手に使うと100円の利用に対して2ポイントも3ポイントもつくカードが結構あるようです。

やはり常にアンテナを張り巡らして情報をとるようにしないとだめですね。

未分類