クレジットカードの有効活用

1月 27th, 2015
コメントは受け付けていません。

わたしは数年前までクレジットカードを5枚所有していました。実質使っていたのは3枚です。それもいろいろな使い分けをしていたのでポイントなども非常にたまりにくい状況でした。そこで2年前からクレジットカードを1枚に絞り、さらに日常の買い物、新聞やジュース、そして公共料金の支払いなどもすべて1枚のカードにまとめることにしたのです。その結果、驚くほどポイントがたまり、そのポイントでさらに新たな買い物をできるほどになっています。最近では家族全員が共通でポイントをためることができる家族カードもつくっていますのでさらに有効にポイントをためる体制になっています。

未分類

クレジットカードについて

1月 21st, 2015
コメントは受け付けていません。

普段の買い物は現金で支払います。
クレジットカードを使うのはネット通販です。
カード払いにすると振り込みに行く時間を取られることがないのでとても便利です。
普段の買い物の時にもクレジットカードを使えばポイントがたまって得をすると思うのですがサインをしなくてはならない時があるので面倒です。
それにクレジット払いをする人はお金持ちの人というイメージがありますが私はお金に余裕のない貧乏人なので現金払いのほうが落ち着きます。
ネットでショッピングをする時にカード払いができない時があります。
その時はそのお店を利用するのを止めようかなと思ってしまいます。

未分類

クレジットカードを使える人をもっと増やせたらいいと思います

1月 15th, 2015
コメントは受け付けていません。

クレジットカードを作った人なら分かると思いますが、クレジットカードを作る際にはクレジットカード会社の審査を受けなければいけないのです。
この審査をパスしなければ、クレジットカードを発行してはもらえないのです。この審査は所得や職業などが対象となります。
ですから所得が少ない人や無職の人だと、審査をパスできない事が多いのです。
最近は至る所でクレジットカードで決済が出来るようになり、クレジットカードの需要が高まって来ています。
更にはクレジットカードでしか決済できないお店も出て来ています。
こうなるとクレジットカードを作る事が出来ない人は不利益を被る事になります。
社会がクレジットカード普及に傾くのなら、クレジットカードを作れない人を救済する処置が必要だと思います。

未分類

作れる時に作れ!クレジットカード

1月 1st, 2015
コメントは受け付けていません。

20150101

つくづくクレジットカードを作っておいて良かったと思うことがあります。

以前は企業に属していて、安定した収入を得ていたので簡単にクレジットカードを作ることができました。

しかし、今では言語の勉強のために外国で生活していて、当然安定した収入というものがありません。

私が今いるのは中国ですが、外国でクレジットカードがあるというのは本当に便利です。

中国の「タオバオ」というインターネットショッピングサイトがありますが、これがとても便利で安い値段でいろいろなものを購入することができます。

この「タオバオ」は日本でいうところの「アマゾン」や「楽天」のようなものです。

しかし、この「タオバオ」を利用するにも、クレジットカードがあって初めてお金を支払うことができます。

私は、中国の銀行にもオンラインバンキングの口座を持っていますが、外国人はそれを用いたとしても「タオバオ」で買い物はできません。

そういう状況ですから、今手元にクレジットカードがあって本当に良かったと思います。

また、中国でお金を引き出す時もクレジットカードは有効です。

普通に銀行のATMで引き落とすことができます。

今の私の状況ではクレジットカードを作ろうとしても、審査を通過することができません。

今思うのは、クレジットカードは作れる時に作っておくべきだということです。

特に、海外でキャッシュできるタイプのカードは大変重宝します。

公開しているのはOMCのセディナカードを作っておけばよかったということです。

なんでもこのカードを用いて引き落とすと、翌日か翌々日に口座から引き落とされるため金利が少なくてすむとのことです。

事前に知っていれば絶対に作っていたのにと後悔しています。

次に機会があったら必ず作ります。

未分類

いつでもどこでもクレジットカード

12月 31st, 2014
コメントは受け付けていません。

20141231
消費増税の時代に入りました。

5%に慣れきっていて、消費税はあたりまえだと思っていました。

正直5→8%になったって、あまり影響ないかなあ、むしろ計算がわかりにくいから一気に10%にしてほしいとすら思っていました。

お金をそんなにもっているわけではないのにです。

しかし8%でしばらく過ごしてみて、この3%の上乗せがどれだけ厳しいのかということが身にしみてわかりました。

消費増税と円安の影響で物価は上がるばかり。

ちょっと欲しい商品に手が伸びなくなり、衝動買いをほとんどしなくなりました。

それどころか、幸か不幸か、何を買うにしてもこれを買ったら自分の時給でどれだけの労働をしなくてはならないかという計算がパッと働くようにすらなってしまったのです。

ですから、倹約脳がとても発達してきた今日このごろなわけで、インターネットで買うときは、まずオークションで中古を探しますし、何かを買うときは価格コムで最安値をチェックしますし、ポイントサイトたるものを必ず経由して1%程度のポイントを必ずもらうようになりました。

そして何よりもクレジットカードをいつでもどこでも使える時は、絶対に使うという意識に切り替わりました。

私のクレジットカードの還元率は1%程度ですが、コンビニでもスーパーでも、どこでもクレジットカードのマークがあったら必ずクレジットカード決済を使います。

流石に寂れた小さな商店で物を買う必要がある場合は諦めますが、そうでない場合はクレジット払いできますかと一言先に言ってしまうほどです。

ポイントが付かない100円未満の買い物でも臆面もなくクレジットカードです。

なぜなら、明細が残るからです。

最近のクラウド型の家計簿はこの明細をきちんと拾ってくれるので、支出チェックにクレジットカードが欠かせないのです。

クレジットカードが無かったらこの時代生きていけないと思うほどです。

未分類

クレジットカードは何枚がいいのか

12月 30th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141230
私自身も一時は入会キャンペーンなどにつられて、10枚近くのクレジットカードを所有していたことがありました。

もちろん、この枚数になってしまいますとすべてをしっかり使うことができないですし、何よりも管理が大変になってしまっていました。

それでも解約することなくしばらくほおっておきますと、使っていないクレジットカードの年会費なども請求されますし、有効期限が切れたクレジットカードの新しいカードが送られてきたりして、混乱をしてしまったこともありました。

私の経験から言いますと、クレジットカードは2枚から3枚の所有が効率が良いように感じます。

もちろん、毎月ある程度の金額をクレジットカードで利用するということです。

あまり使わないという人は一枚で十分でしょう。

私の場合は現在は2枚のクレジットカードに絞りましたが、これでかなり効率よくポイントも貯められているように思います。

一時は10枚程度まで増えたクレジットカードを2枚まで減らした減らし方は、まず一年間一度も使わなかったおクレジットカードを解約し、ポイント還元率があまりよくないクレジットカードを解約したことでした。

これで、半分以下になりましたが、これから減らすはなかなか大変でしたが、それでも冷静に見てもっとも役に立ちそうなクレジットカードを上から順番に2枚まで残したということです。

もう1枚か2枚くらいあってもよいかと思うこともないではありませんが、今のところ2枚で利用しようと考えています。

未分類

クレジットカードの利点を紹介します

12月 29th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141229

クレジットカードはお金を持っていなくても買い物をすることが出来てしまいます。

そうなので、食費がなくなってしまって困ったときでも買い物をすることが出来るというメリットがあります。

支払いは翌月に行えばいいので、アルバイトや会社員をしている場合は給料の前借をすることが出来てしまうのです。

しかし、この機能は使いすぎてしまうとせっかく給料をもらっても支払いに追われてしまい、がっかりしてしまうことになります。

ですから、あまり使いぎてはいけないのです。

私は以前、クレジットカードを使って多くのものを買ってしまいました。

手に入れた時はすごく楽しい気分になりましたが、後で支払いをするときになると目が覚めました。

それからはお金を使いすぎるという事はなくなりました。

実際に現金を使って支払いをしていれば、どれだけのお金を使ったかを実感することが出来ます。

しかし、クレジットカードを使っているとどんどん自分が現金から遠くに居るように感じてしまうようになってしまいます。金銭感覚は重要です。

しかし、それが少しずつずれてしまうように感じました。

クレジットカードは便利ですが、使い方が難しいものでした。

上手に使えば非常に良いものですが、使いこなせない場合は困ってしまいます。

ですが、インターネットのゲームソフトのダウンロード販売などではクレジットカードがあるとすごく支払いが楽だったので、その時はカードを持っていて良かったと感じました。

未分類

クレジットカードは非常に便利です

12月 28th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141228

クレジットカードを持っていると買い物をするときに非常に便利です。

しかし、買い物を簡単に行うことが出来るのでついつい使いすぎてしまう事もありますね。

そうなので気を付けなければならないのです。

私は学生時代にクレジットカードを作りましたけれど、少々使いすぎてしまったことがあります。

使ったお金は翌月に支払うので、欲しいものをどんどん購入してしまいました。

しかしそれは良くなかったですね。

その時はとても楽しいですけれど、翌月が大変になってしまいました。

購入したのは洋服とか、おもちゃです。

要するに趣味にお金を使ってしまったのです。

これが食べ物だったら幾分か良かったとも思いますが、そのように行動をすることは出来ませんでした。

非常に簡単に決済をすることが出来るからどれだけお金を使ったかの判断を鈍らせてしまったのです。

そうなので私はクレジットカードを使うときは気を付けるようになりました。

金銭感覚を元に戻す必要を感じたのです。

お金を稼ぐことは簡単な事ではありませんから、大切に使う事を学びました。

しかし、クレジットカードがあったから色々なお店から買い物をすることが出来ました。

例えば海外にあるお店で買い物をすることも出来たのです。

そのようなことはクレジットカードが無いと不可能ですからね。

海を渡って商品が届いたときはとても楽しい気持ちになりました。

そのような経験が出来るから、クレジットカードを手に入れてよかったと思います。

未分類

クレジットカードは二枚持ちがお得?

12月 27th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141227

クレジットカードは出している会社によってその長所も短所も様々です。

なので、一つのカードだけでは電子マネーのポイントや航空マイルをお得に貯めるにはちょっと大変だったりするのです。

そこで、お勧めしたいのがメインのカードとサブカードの二枚持ちをすることです。

例えば最近では電子マネーチャージをすることができるクレジットカードは増加はしていますが、主要な電子マネーに全て対応しているクレジットカードというものは今のところ存在していないのです。

また、チャージは出来てもポイント還元は出来ないというクレジットカードも多いです。

以上の点から、全てを完全に賄えるクレジットカードというものは存在しないのです。

では、どのようなクレジットカードをサブカードとして持っておけばいいのかですが、それは利用者の日常的な生活スタイルによって変わってきます。

自分が特にどの電子マネーに対応しているコンビ二や電車を使用するかをチェックしてそれを2枚のクレジットカードを使用することでうまくカバーできる組合せをインターネットの比較サイトなどを用いて検討してみましょう。

これは、航空マイルを上手く貯める時にも同じことがいえます。

また、サブカードをデパート系のクレジットカードにしておけばそのデパートを利用するとポイントが溜まって割引を受けるなどのサービスを受けることも可能です。

よく利用するデパートがあるのならそういった店舗が提供しているクレジットカードを使用するのも一つの方法ですね。

未分類

クレジットカードは便利で安全なもの

12月 26th, 2014
コメントは受け付けていません。

20141226
クレジットカードのイメージって実はマイナスイメージを持たれてしまう事も多いですよね。

クレジットカードを所有していない人や過去に使い方を間違ってしまった人にとってはマイナスイメージを作ってしまいやすいのだと思います。

特に思われてしまいがちなイメージとしては、持っていると使いすぎてしまう、リボ払いにすると返済から抜け出す事が出来ない、お金を使う感覚が無くなる等といったマイナスイメージではないでしょうか。

しかし実際にクレジットカードを愛用している人にとって、これらのマイナスイメージは全く持って浮かんでこない事なんですよね。

実際にこれらのマイナス要素を引き起こすかどうかって、使う人次第なんです。

クレジットカードを使いすぎてしまう人はそれが現金であっても使いすぎてしまうタイプだと思うし、クレジットカードだろうと現金だろうとお金を使う感覚が無いのは使う本人の性格が原因です。

リボ払いにおいても決して恐ろしい返済方法なんかではなく、寧ろ返済で困難にならずに計画的に支払が出来る実用的な返済方法なのです。

クレジットカードは使う人自身の心構えや、お金に対する感覚、いかに計画的に利用出来るかによってとても便利なアイテムとして成り立つ事が出来るのです。

なのでクレジットカードにマイナスイメージを抱いてしまっている人は、どう使う事でマイナスにならないのかを考えてみるようにしてみましょう。

クレジットカードを使うにあたってしっかりとした考えを持つ事さえ出来れば、とても便利に愛用出来るはずです。

未分類